日光市体育協会
TOP 体育協会について 支部 専門部 スポーツ少年団 スポーツ指導者協議会
TOP > スポーツ少年団
子どもの成長を願うとき、スポーツ少年団があります。
子どもとスポーツ活動
文部科学省が毎年行っている調査によると、子どもの体力・運動能力は昭和60年ごろから低下傾向にあります。現在の子どもの世代とその親の世代が親の世代(30年前)とを比較すると、ほとんどのテスト項目で子どもの世代が親の世代を下回っています。一方、身長や体重などの体格は、子どもの世代が親の世代を上回っています。体格が向上しているにもかかわらず、体力・運動能力が低下しているということは、身体能力の低下が深刻な状況にあることを示しています。
発育・発達期にある子どもたちにとって、スポーツを継続的に行うことは非常に大切です。スポーツに親しむ習慣を子どものうちから身に付けることで基礎的な運動能力が養われ、生涯にわたりスポーツを楽しむといった土台を築くことができます。
スポーツ少年団とは?
スポーツ少年団は、子どもたちが自由時間に地域社会において、幅広いスポーツ活動を行っている団体です。スポーツの技術を身に付けるだけでなく、スポーツを通じてさまざまな規則を学び、協調性や相手を思いやる心をはぐくんでいます。
市内には約80の団があり、2千人の団員と600人の指導者が活動しています。多くの団は小学校単位で団員が集まり、主に一つの種目を行っています(単位団)。中には、複数の小学校から団員が集まって活動している団や、複数の競技を行っている団(複合団)もあり、その活動内容はさまざまです。
スポーツ少年団に加入を!
小学生以上なら誰でもスポーツ少年団に加入することができます。また、小学生以下の子ども10人以上と20歳以上の指導者1人以上がいれば、新たな団として市に登録することもできます。スポーツ少年団は、子どもたちの健やかな成長にきっと役立つことでしょう。団の活動に興味のある方は、ぜひ団本部までお問い合わせください。
くわしくは
市スポーツ少年団本部(スポーツ振興課内)TEL:0288-21-5183
お知らせ
 
大会結果
部活紹介
スポーツ少年団のご紹介
お問い合わせ
〒321-1292
日光市今市本町1
日光市教育委員会スポーツ振興課内
TEL:0288-21-5183
PDFをご覧になるには
サイト内のPDFをご覧になるにはAcrobatReaderをダウンロードして下さい。
日光100kmウルトラマラソン
Copyright(c)2008 日光市体育協会 Nikko Amateur Athletic Association